おなかにいっぱい あやかしの種 1話

おなかにいっぱい あやかしの種 1話
おなかにいっぱい あやかしの種 1話
主人公のあかるは小さい頃から他人には見えないものが見えてしまう体質。そんな自分が嫌で仕方がなかった。高校生になったとき、転校生としてやってきたリンという美少女に家に遊びにくるように誘われる。そこでリンから『あやかしの種を集めて欲しい』と頼まれる。あやかし?、あやかしの種?とわけがわからないあかるだったが、リンによると小さい頃から見えていた正体不明のものが「あやかし」だったというのだ。。。
1357 view

おなかにいっぱい あやかしの種 1話のあらすじ

主人公のあかるは小さい頃から他人には見えないものが見えてしまう体質。そんな自分が嫌で仕方がなかった。高校生になったとき、転校生としてやってきたリンという美少女に家に遊びにくるように誘われる。そこでリンから『あやかしの種を集めて欲しい』と頼まれる。あやかし?、あやかしの種?とわけがわからないあかるだったが、リンによると小さい頃から見えていた正体不明のものが「あやかし」だったというのだ。。。
おなかにいっぱい あやかしの種

おなかにいっぱい あやかしの種 1話の画像

なぁ…見えてるんだろ?オレの本当の姿。「わたしは人の中にいる、人でないものが見える」これは幻覚…!これは幻聴…!!なんのことか…っ
sample_2
うそだ…なら何でこんなに震えてんの…?樹津…やっと二人っきりになれた…。「これは見えちゃいけないもの、だから見えないふりをしなくちゃいけない」お前が悪いんだ、そんな怯えた目ぇして…。我慢できなくなる…っ。おい犬っころ。
sample_3

おなかにいっぱい あやかしの種 1話の感想

えろまんがでは珍しく、不思議な始まり方をするあやかしの種。タイトルである「あやかしの種」とは、精○のことだったんですね。主人公のあたるは、今どきのギャルではなくて地味な女の子という設定も非常にグッド。個人的にはこういった女の子のほうが興奮しますね。これは続きが楽しみな漫画です。

おなかにいっぱい あやかしの種 に関するつぶやき